作り方|ダイエットと美肌を両立する飲み方とは?

赤い食材を中心に飲みやすいのが特徴のレッドスムージーが大注目されています。さっそく、そんなレッドスムージーの美味しい作り方をお教えしますね。

少し前まではグリーンスムージーが大ブレイクしてましたが、緑の食物が中心に含まれているので味に独特の癖があってなかなか思うように飲めないという口コミが多く残念でした。

私自身も、グリーンスムージーを何度か試しに飲んでみたんですが、正直、毎日飲もうと思うような味ではなく、ついつい遠のいてしまいました。

現在ではグリーンスムージーに打って変わってレッドスムージーが話題になっていますよね。

本来は、赤系のフルーツや野菜を中心に美容向上、健康維持のためにも欠かせない成分をミキサーの中に放り込んでガーっと砕き、スムージーに大変身させちゃうところですが…。食材一つを手に入れるにも毎回金銭的なリスクがとても大きいのが難点です。

そこで、重宝するのがレッドスムージーの粉系の登場です。

様々なレッドスムージーが発売されてますが、粉系の良いところは持ち運びが便利な上に、金銭的な問題が非常に低い!しかも、生では得られない豊富な栄養素がたった1包にとてもたくさん含まれているというところです。

そんなレッドスムージーは、基本的には水で溶いて飲みます。が、それだけでは飽きてしまいますよね。そこで、レッドスムージーをアレンジして毎日楽しく食事に取り入れていこうというのが今回の目的です。

 

  • レッドスムージー(1包)+水

レッドスムージーを水で溶いて作る方法が一番カジュアルですよね。サラっとした触感でスルスルと飲みやすいです。もちろん、水を炭酸に変えるだけでスキっとして喉ごしスッキリさわやかに飲めます。

 

  • レッドスムージー(1包)+ヨーグルト

レッドスムージーを水(50~100ml)で溶いてドロっとした状態にさせてからヨーグルトと混ぜてもいいですし、粉末状態のままヨーグルトにかけて混ぜ合わせてもOK。ベリー系などのフルーツやバナナ等などを加えることによって、さらに美味しくおやつ感覚で楽しめます。

 

  • レッドスムージー+豆乳

 

150mlの豆乳にレッドスムージーを混ぜ合わせると、ドロっとした液状になって、スプーンですくって食べることができます。

腹持ちも良いですし、豆乳にはイソフラボンやビタミンEが豪富に含まれているので女性にとっては嬉しい食材です。美容にも効果があり、豆乳を使った化粧水などもたくさん発売してますよね。

豆乳を牛乳に変えてもOKです。

 

  • レッドスムージー+サラダ

レッドスムージーを少量の水で溶いて、ドレッシングとしてサラダにかけることもできます。作ったレッドスムージーにオリーブオイルとレモン汁を入れると、よりさっぱりで美味しく野菜をたべます。

 

  • フローズンスムージーの作り方
  1. いちご(150g)とベリー(20g)を用意します。
  2. いちごは食べやすい大きさにカットしましょう。
  3. これらを冷凍庫で凍らせます。
  4. 凍ったら、いちごをミキサーに入れて、レッドスムージーの粉末と調整豆乳(カロリーオフ)を200ml入れて、ミキサーを回します。
  5. グラスに半量を注いで、ミキサーの中にベリーを入れて再度ミキサーを動かします。
  6. 先ほどのグラスに追加して注ぎます。(いちごとベリーの二重の層になってキレイですよ♪)
  7. 最後に飾りとしていちごとベリーをトッピングして完成です。

 

  • パフェの作り方
  1. コップの底にグラノーラを敷き詰めます。
  2. グラノーラの上にお好みのフルーツを敷き詰めます。オススメはやっぱりいちごとブルーベリー♪
  3. ヨーグルトにレッドスムージーを混ぜ合わせたものをコップに入れます。
  4. すると、一番下からグラノーラ、フルーツ、レッドスムージー入りヨーグルトになります。
  5. 最後にトッピングとしてお好みのフルーツを飾って完成です。

 

せっかく飲むなら効果的に飲める方がいいですよね

基本的にレッドスムージーはいつ飲んでもOKなんです。でも、せっかく飲むならより効果的な時間帯に飲める方がいいですよね。

一番オススメな時間帯は朝食。

夕食の方がカロリー制限できる分痩せそうな感じがしますが、朝に飲むのが一番体に吸収が良いんです。

しかも、朝食で得た栄養素は午後に使われるので、朝食に栄養バランスが取れたレッドスムージーを取り入れることこそがより効果的に結果を出すことができます。

また、何よりも大事なことは、毎日続けること。たまにレッドスムージーを飲むというように不規則に摂りいれることこそがNGです。

最低でも三ケ月以上は続けましょう!

お肌のターンオーバーの周期は約28日ですが、年をとるにつれてターンオーバーの周期もバラバラになってきます。周期が狂ってしまうと、大人ニキビやしわ、しみなどへも大きな影響を及ぼします。そんなお肌トラブルにもレッドスムージーは大きな効果をもたらしてくれます。しかし、数日や数週間では結果が表に現れにくいのが残念なところ。根気よく三ケ月以上はレッドスムージーを飲み続け、体の中からお肌を正常に戻していきましょう。

お肌への効果が実感できる上に、レッドスムージーを習慣化することによって免疫力の向上へもつながります。美容と健康にはレッドスムージーは欠かせません。

 

トップページへ戻る